【最新版】 WR(旧WWR)最強攻略 ー初心者指南ー

スマホゲーム「War Robots」を始めたばかりで色んな情報を知りたいという初心者の方へ送る攻略ブログです  ☆画面右上のメニューバーから見たい項目に飛んでください

WWR 11/19〜21開催 iOS版テストサーバー 感想!

どうもMarioです!引き続き私が今回のテストサーバーに参加した感想を述べていきたいなと思います。

 

テストサーバーて何ぞやという方は前回の記事をご覧ください。

hariblo007.hatenablog.com

残念ながら、harry氏は今回のテストサーバーの申し込みを忘れてたらしいので参加できなかったようです...

 

私は今回が初めてのテストサーバーだったのでミスをしたりアプリがインストールできなかったりで大変でした...笑。まあ、結果的には楽しめましたよ!

 

【今回の目玉】

まずは今回のテストのメイン、新機体の紹介です。

f:id:hariblo007:20161121222658p:image

f:id:hariblo007:20161122012039p:image

機体名: prototype_light  

最大時速: 52km/h

最大耐久力: 85000

特殊アビリティ: Quick Draw

 

新しい軽機体です。名前はまだ決まっていないのか、デフォルトネームでした。価格は現状では1200金です。軽武器を4つ装備することがでます。ただし、実際に使用できる武器は以下のアビリティによって2つずつになります。この機体の特殊アビリティQuick Draw(以下QD)は戦闘中に装備している武器を切り替えるというアビリティです。4つのスロットにそれぞれ武器を装備して、上下2組のスロットをこのQDを使用することで変更します。(説明が少しわかりにくいので下の画像を参考にして下さい笑)

f:id:hariblo007:20161122004109p:imageAphid装備が

↓QD使用!

f:id:hariblo007:20161122004339p:imageMagnum装備に!

リロード時間(再使用までの時間)は16秒となっています。もちろん、再使用すれば元の装備に戻すこともできます。

私の考えるこのアビリティの有効活用としては

1) 4つ全てに同じ武器を装備してリロードを待たずに連続で攻撃

2) 射程距離の違う武器を2つずつ装備して距離に応じて変更(例:最初はGEKKO×2→近づいたらMagnum×2にチェンジ)

3) 最初は盾を装備してビーコン取り、戦闘に入ったら攻撃武器に変更(盾を装備できるかどうかは検証し忘れましたが...)

などが考えられます。ただし現状だとこのアビリティを除けば、機体性能は初期機体のDestrier以下なのでなんか物足りないです。他の金・WPの軽機体のように防御系アビリティや高い速度がないためか脆く感じるので、もう少し耐久力を上げるか速度を上げるかした方がいいですね。あとQD使用時の武器の変更に若干の時間がかかるようで、すぐには攻撃ができないので、そこも改善して欲しいところです。QDの武器チェンジは上手く扱えれば強そうですが。チェンジしている時の音もカッコいいです。

 

f:id:hariblo007:20161122013221j:image

f:id:hariblo007:20161122013414p:image

機体名: prototype_medium

最大時速: 40km/h

最大耐久力: 120000

特殊アビリティ: Quick Draw

 

こちらは先ほどの軽機体と同シリーズの中機体バージョンです。価格は現状で2500金で、中武器を4つ装備することができます。最初買った時は武器を装備する部分が白かったのですが、戦闘に出ると直ってました。バグでしょうか。2機ともいままで無かったような暗い赤茶色を基調とした色でカッコいいですね。こちらもQDが使えますが、リロード時間は26秒と長めになっております。中武器には強力なOrkanとTaranの2大武器がある為、これを2つずつ装備すれば盾持ちにもバリア持ちにも強く出れるという貴重な機体です。ただし軽機体の方と同様に基本性能は低めになっており、同じ中武器を装備できるRogatkaよりも低めに設定されています。こちらは比べるのが金機体な分、まだマシですけど笑。今後の調整に期待ですね。

 

今回のテストサーバーには前回のAndroid版にいた重機体バージョンがいませんでした。調整が間に合わなかったのでしょうかね。

 

【その他感想】

いままで一回はやってみたかったテストサーバーですが、ようやくプレイすることができました!最初に貰える5万金が衝撃的でつい使いまくってしまい、いままで私の使ったことのなかった武器や機体を買っているとあっという間に使い果たしてしまいました...笑。おかげで重武器が全く買えず、トラフューやゼウフューを試せなかったのが残念でなりません。また次回やるときはちゃんと試してみたいです。

f:id:hariblo007:20161122152813p:image気づいた頃には残り365金...

しかし、新機体含めいままで使ったことのなかった機体や武器すべてを試すことができたので、次はこれを買ってみようという意欲が湧くいい機会でした。

では、使ってみて私が意外と強いと思った機体武器の組み合わせを紹介していきたいと思います。

f:id:hariblo007:20161122153222p:image

まずはこいつ、Aphid装備のGepard、略してエフィゲパです。ゲパルドといえば、私はMagnumを装備して初心者狩りをしているイメージが強くある機体ですが、このエフィゲパは上のマッチングでも使えそうなポテンシャルを秘めていると感じました。持ち前の速さによる定番のヒット&アウェイも壁越しに攻撃できるためにやりやすいので、ダメージをあまり受けずにバンバン敵機体を狩ることができました。やっぱ課金機体はどいつも強いですね。

 

f:id:hariblo007:20161122160149p:image

お次はこちら、GalahadにAphidとOrkanを装備したオルエフィガラハです(長い...)。タラマグのGalahadも使いましたが、やはり盾持ちが厄介でしたね...。そこで、OrkanにPinataよりもリロードが早く盾持ちにもある程度ダメージが与えられるAphidを起用した結果がこれです。爆発系を持たない敵に対しては正面から突撃、爆発系をもつ不利な相手には壁越しからAphidでちまちまと攻撃と使い分けるとなかなか強力でした。というかGalahad自体が強いですね。Garethは持っていますが、やはり攻撃力が違います。機動力も高くビーコン取りもこなせる万能マン。欲しくなってしまいます笑。

 

f:id:hariblo007:20161122202239p:image

次です。FuryにThunderを装備したサンフューです。本当はトラフューやゼウフューで運用したかったのですが、なにせ重武器を買う前に金を使い果たしてしまったので...。でもせっかくFuryを買ったのでなんとかして使いたい...と思って作った苦肉の策です。Furyを接近戦で使うなんて考えもしなかったのですが、意外と使えます。ただし、基本丸腰な上に遅いので狭いステージ限定にはなりますが。200m以下の接近戦だと大体の敵を3〜4発で沈められるという凄まじさ。LancelotやGalahadと正面から真っ向勝負しても、盾を壊して返り討ちにしたりと接近戦の鬼です。流石に実際のFuryは高級すぎて買う気にはなりませんし、わざわざ買ってまですることでもないのですが...。Furyを持っている方は試してみてはいかがでしょうか?

他にも画像はありませんが、GrifinにMolotシリーズで揃えたモログリ、LeoにAphidとThunderを装備したエフィサンレオなど、使ってみると結構使える組み合わせが多く、自由な発想でカスタマイズできる良いゲームだなと改めて思いました。

 

戦闘をしていて思ったこと...やはりAphid自体の強化があった為か、どこもかしこもAphidが飛び交う戦場でしたね笑。GepardやGareth並みの機動力があればまだ回避できますが、重機体を使っている時に当てられた時はかなり痛かったです。私は随分前にお試しで買ったAphidが一つあるのみですが、この機会に金を貯めてもういくつか買ってみようかなと思いました。強すぎて修正されなければの話ですが。

 

今回はこれで以上となります。次回テストサーバーが開催される時はちゃんと5万金を有効活用したいです。みなさんも無駄遣いには気をつけてください笑。